2018年11月23日

ワークルール検定2018・秋(初級)

<ワークルール検定2018・秋(初級)>

日 時 : 11月23日(金・祝)

場 所 : オルガホール 地下1階会議室


ワークルール検定2018・秋 岡山実行委員会(連合岡山、岡山県労福協)は、11月23日(金・祝)「ワークルール検定2018・秋」を開催しました。
広島大学教授 三井正信 氏を講師としてお招きし、ワークルール講習受講の後、構成組織、加盟組合、一般参加者を含む総勢66名がワークルール検定を受講しました。

IMG_4957.JPG

IMG_4929.JPG

IMG_4937.JPG

広島大学教授 三井正信 氏

ワークルール検定とは・・・
現在日本では、労働相談件数の増加や、いわゆる「ブラック企業」問題などに象徴されるように、企業・使用者側、労働者側双方のワークルールに関する知識の欠如に起因する労働問題が顕在化しています。
働き方が大きく変化し、労働契約法、パート労働法、派遣法などの立法・改正法が行われるなかで、自分を守るためにワークルールを知るニーズが拡大しています。このような問題意識から、だれもが安心して働ける職場をつくるために、ワークルール検定を2013年に創設しました。
posted by 連合岡山 at 09:30| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする