2018年10月05日

2018年度 人権学習会

<2018年度 人権学習会>


日 時 : 10月5日(金)14時00分〜16時00分

場 所 : 労働福祉事業会館5階会議室

参 加 : 構成組織・加盟組合 組合員116名

内 容 : 1.開会あいさつ
         連合岡山 金澤会長
      2.障がい者差別に関する歴史的背景説明
         連合岡山 小林副事務局長
      3.講演 「見捨てられた人々」
        講師 NPO法人 ハンセン病療養所
           世界遺産登録推進協議会
               理事長 原 憲一 氏
      4.質疑・応答
     
      5.閉会あいさつ



2018年度の人権学習会では、テーマを「ハンセン病」とし、講師にNPO法人 ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会の原 憲一理事長(山陽放送株式会社会長)をお招きし、ハンセン病の歴史や過ちであった優生政策・隔離政策など、人権問題としてハンセン病について学習しました。
障がい者差別が行われてきた背景や歴史などについてしっかりと認識し、2度とこのような差別が起こらないよう、連合岡山は、今後も社会に向けて発信していきます。

IMG_4109.JPG

IMG_4101.JPG

IMG_4118.JPG
posted by 連合岡山 at 14:00| 福祉・教宣活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする