2018年08月02日

岡山豪雨災害救援ボランティア 活動報告5

<岡山豪雨災害救援ボランティア 活動報告5>

7月5日(木)から8日(日)にかけて西日本を中心とした
豪雨災害の救援活動として、連合岡山「岡山豪雨」災害対策本部は構成組織・加盟組合協力のもと、各日50名規模でボランティア活動を実施しています。

31日(火)以降は、一定度片付いた真備町坪田地区を離れ、
川辺地区に移りました。団体である特性を最大限に活かし、
未だ家財の片付いていないお宅や、人手を必要としている
お宅、高齢者が被災されたお宅のボランティア作業を行いました。

8月3日(金)をもって、大型バスを運行しての災害救援
ボランティアを一旦終了し、今後は地域協議会、地域連絡会主体での支援活動に切り替えます。

引き続き、災害復旧の状況を的確に捉え、連合岡山「岡山豪雨」災害対策本部としてやるべきこと、できることを確認し、地域に密着した取り組みを展開していきます。

P1090463.JPG

P1090473.JPG

P1090558.JPG

P1090634.JPG
posted by 連合岡山 at 00:00| 岡山豪雨災害対策本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする