2019年11月27日

連合岡山 政策・制度 要求と提言について勉強会を開催

連合岡山 政策・制度 要求と提言の勉強会

日時:11月27日(水)28日(木)

場所:岡山県庁9階会議室

内容:@ 連合岡山 金澤会長あいさつ
   A 岡山県産業労働部労働雇用政策課 浜原課長あいさつ
   B 各項目について説明、意見交換

11月27日(水)岡山県庁において「2019年度 政策・制度 要求と提言の勉強会」が開催されました。
勉強会には、金澤会長をはじめ、濱村副会長、安原副会長、鳥越副会長、藤井副会長、構成組織、女性委員会、岡山県労福協、連合岡山退連、組織内議員(岡山県議会議員)、事務局が出席し、重点項目を中心に県部局に対し、意見交換、具体的な対応についてヒアリングを行いました。
 勉強会は、翌28日(木)も開催し、12月23日(月)の回答日に向け、活発な議論を行いました。

IMG_2618.JPG

IMG_2627.JPG

IMG_2643.JPG
posted by 連合岡山 at 09:30| 政策・制度要求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

「学校における働き方改革」に関する申し入れ

「学校における働き方改革」に関する申し入れ

日 時 : 11月26日(火)

場 所 : 岡山県庁

内 容 : 1.出席者紹介
      2.連合岡山 金澤会長 挨拶
      3.申し入れ書 手交
      4.岡山県 佐藤副知事 挨拶
      5.意見交換

2017年4月に公表された文部科学省による教員勤務実態調査によると、教員の平均勤務時間は10年前の調査から30分以上増加し、1日平均で11時間を超えています。過労死ラインである月平均80時間以上の時間外労働に相当する教員が中学校で約6割、小学校で約3割と教職員の健康や教育の質の確保が危機的な状況になっている実態があります。
「学校の働き方」に関する要請書を、連合岡山 金澤会長と岡山県 佐藤副知事、岡山県教育委員会 鍵本教育長とそれぞれ手交し、教職員の業務見直しや実労働時間の客観的な把握、時間外労働の削減などについて意見交換を行いました。

IMG_2534.JPG

IMG_2530.JPG

IMG_2558.JPG
posted by 連合岡山 at 09:00| 平和行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

連合岡山第22回定期大会

連合岡山第22回定期大会


日 時 : 11月15日(金)14時00分〜

場 所 : 山陽新聞社ビル

次 第 : 1.開会挨拶および大会議長団の選出
      2.議長団就任
      3.大会書記長・大会書記の任命
      4.各種委員の選出
      5.会長あいさつ
      6.来賓祝辞および紹介
      7.祝電披露
      8.資格審査委員会報告
      9.大会成立宣言
      10.大会スローガン確認
      11.議事運営委員会報告
      12.一般経過報告
      (1)役員の交代について
      (2)2019年度 活動報告
      13.特別報告
      (1)連合岡山結成30周年記念事業
               検討小委員会報告
      14.財政報告
      (1)2019年度 決算報告
      (2)2019年度 会計監査報告
      15.議案
      (1)1号議案 2020-2021年度 運動方針(案)
      (2)2号議案 2019年度 余剰金の取り扱い
             および2020年度 財政方針(案)
      (3)3号議案 規約・規定等の改定(案)
      (4)4号議案 第17期役員の選出(案)
      (5)5号議案 役員功労者表彰および
                退任役員あいさつ
      (6)6号議案 その他
      16.大会宣言
      17.大会各種委員および大会書記の解任
      18.議長団解任
      19.閉会あいさつ
      20.ガンバロー三唱

IMG_2080.JPG

IMG_2098.JPG

IMG_2215.JPG

P1120816.JPG

11月15日(金)に開催した定期大会の「2020-2021年度運動方針」では、これまでの運動方針の柱を大きく変更し、集団的労使関係の追及、ディーセントワークの推進、フェアワークの実現などが掲げられた3つの重点分野と、平和・人権、社会貢献の取り組み、政策実現に向けた政治活動、国際労働運動、人材育成などが掲げられた4つの推進分野から構成し「働くことを軸とする安心社会−まもる・つなぐ・創り出す−」の実現に向けて、各組織との連携をはかることを確認しました。
また、運動の基盤となる2020年度予算の確認や本年役員改選年であることから、新役員の承認を受けました。
すべての議案について、代議員の承認を得られ、議案書に魂が込められました。今後、この議案書をバイブルに運動を進めていきます。
posted by 連合岡山 at 10:32| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする