2018年08月09日

平和行動in長崎「ピースウォーク」

<平和行動in長崎「ピースウォーク」>


日 時 : 8月9日(木)14時00分〜

場 所 : 原爆落下中心地公園(長崎市内)


8月9日(木)「連合 平和行動in長崎 ピースウォーク」が長崎市で開催され、全国の地方連合会・構成組織から500名が参加された中、連合岡山から、事務局含め10名が参加しました。
長崎平和公園内の原子爆弾落下中心地碑をはじめ、平和の泉、午前中に平和式典が行われた平和祈念像を周り、連合長崎のガイドから解説を受けました。

モザイク2.jpg

P1100080.JPG

P1100110.JPG

P1100093.JPG

原爆がもたらした被害のすさまじさを目の当たりにし、参加者は平和の尊さを実感し、二度と戦争を起こしてはならないと誓いあいました。
posted by 連合岡山 at 14:00| 平和行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

平和行動in長崎「被爆73年 連合2018平和ナガサキ集会」

<平和行動in長崎「被爆73年 連合2018平和ナガサキ集会>


日 時 : 2018年8月8日(水)15時30分〜

場 所 : 長崎県立総合体育館
      メインアリーナ

次 第 1)オープニング
    2)開会挨拶 連合長崎 宮崎会長
    3)黙  祷
    4)主催者代表挨拶 連合  相原事務局長
    5)来賓挨拶    長崎県 中村県知事
              長崎市 田上市長
    6)海外来賓挨拶  国際労働組合総連合(ITUC)
              マクブール・サハーン法制局長
    7)共催・後援団体紹介
    8)被爆者の訴え  (公財)長崎平和推進協会
              深堀氏
    9)基調講演「核をめぐる最近の国際情勢
                :対立か、強調か」
              長崎大学 核兵器廃絶
              研究センター長 鈴木氏
    10)ピースメッセージ    平和広島代表団
              連合広島 久光会長
    11)若者からのメッセージ 
              ユース代表団、高校生平和大使
    12)平和アピール  連合長崎青年委員会
              本田委員長
    13)ピースフラッグリレー  連合北海道 荒木副事務局長
    14)合  唱   「For The Peace Of world」等
    15)閉会挨拶



〜語り継ぐ戦争の実相と運動の継続で
   核兵器廃絶と恒久平和を実現しよう〜


8月8日(水)長崎県立総合体育館において
「被爆73年 連合2018平和ナガサキ集会」が
3300名規模で開催され、連合岡山からは
事務局を含め10名が参加いたしました。

P1090956.JPG

P1090984.JPG

P1090995.JPG

広島に続き1945年8月9日、長崎にも原爆が投下され、7万4千人余が息絶え、7万5千人余が傷つき、今もなお多くの人が後遺症に苦しんでいます。長崎の地から平和への祈りを込め、二度と核兵器が使われないよう、連合は強く訴え続けます。

P1100009.JPG

9月8日(土)〜9日(日)に開催される「平和行動in根室」
に向けて、連合長崎から連合北海道へピースフラッグが
手渡されました。

モザイク.jpg
posted by 連合岡山 at 15:30| 平和行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

平和行動in広島「被爆73年 連合2018平和ヒロシマ集会」

<平和行動in広島「被爆73年 連合2018平和ヒロシマ集会」>


日 時 : 2018年8月5日(日)17時00分〜

場 所 : 広島産業会館 西展示館

次 第 1)折り鶴献納
    2)プロローグ(体験証言DVD上映)
    3)開会挨拶 連合広島 久光会長
    4)黙  祷
    5)主催者代表挨拶 連合  神津会長
    6)来賓挨拶    広島県 中下副知事
              広島市 政氏市民局長
    7)海外来賓挨拶  国際労働組合総連合(ITUC)
              マクブール・サハーン法制局長
    8)共催・後援団体紹介
    9)被爆体験証言  原爆被害者団体協議会 
              箕牧副理事長 
    10)NPT再検討に向けた準備委員会の
      検討状況等について 
              広島市立大学広島平和
              研究所 福井准教授
    11)若者からのメッセージ
    12)ピースメッセージ・フラッグリレー
    13)平和アピール
    14)合唱「原爆を許すまじ」
    15)閉  会



〜語り継ぐ戦争の実相と運動の継続で
    核兵器廃絶と恒久平和を実現しよう〜


8月5日(日)広島県立広島産業会館において
「被爆73年 連合2018平和ヒロシマ集会」が
開催されました。
全体で2138名の参加があり、連合岡山からは
各地域協議会(西部・東部・北部)
事務局より総勢78名で参加いたしました。

P1090886.JPG

P1090883.JPG

1945年8月6日、原子爆弾が広島に投下され14万人の
尊い命が奪われました。今もなお多くの被爆者が
放射線障害に苦しんでいます。
人類で初めて原爆が投下された広島の地で悲劇が二度と繰り返されないよう、そして平和であり続けることの大切さを連合は訴え続けます。

P1090925.JPG

8月8日(水)に開催される「平和行動in長崎」に向けてピースフラッグが連合広島から連合長崎へ手渡されました。
モザイク.jpg

P1090875.JPG

連合岡山各地域協議会、地域連絡会の皆様が心をこめて
折ってくださった千羽鶴を、今年も献納いたしました。
続きを読む>>>
posted by 連合岡山 at 17:00| 平和行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平和行動in広島「ピース・ウォーク」

<平和行動in広島「ピース・ウォーク」>


日 時 : 2018年8月5日(日)13時00分〜

場 所 : 広島平和記念公園内


8月5日(日)「平和行動in広島 ピース・ウォーク」が
広島市内で開催されました。
連合岡山からは参加者の引率役としてユースター(青年)委員会
守屋、桑山副委員長、小林副事務局長が参加いたしました。

広島記念公園内の供養等や慰霊碑など、グループに分かれ
各ポイントを案内、解説し、原爆の悲惨さ、平和の尊さを
参加者とともに再確認し、共有化をはかりました。

P1090791.JPG

引率役の青年・女性委員はピース・ウォーク開催前に
出席者全員で最終打ち合わせを行いました。

P1090846.JPG

P1090855.JPG

P1090833.JPG

P1090802.JPG
posted by 連合岡山 at 13:00| 平和行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

連合岡山 2018年度職員研修会

<連合岡山 2018年度職員研修会>


日 時 : 2018年8月3日(金)15時00分〜17時30分

場 所 : 岡山シティホテル桑田町 別館会議室

次 第 : 1 開  会

      2 事務局長あいさつ

      3 研修内容
      (1)連合・連合岡山の歴史について
        @連合・連合岡山とは
        A連合の成り立ちについて
        B現在の連合・連合岡山の構成について
      (2)連合岡山の役割について
        @社会から求められていること
        A連合の進路
         ・連合行動指針
        B連合岡山が連合本部・社会・地域から
         求められていること

      4 連合岡山の規約・規程について
      (1)事務局運営規則等について

      5 意見交換

      6 閉  会
    

8月3日(金)シティホテル桑田町別館会議室において
「連合岡山 2018年度職員研修会」を開催しました。

「連合・連合岡山の成り立ち」「連合運動について」など
歴史や役割、運動の目的について学習しました。

また、連合岡山 規約・規程集の事務局運営規則など
事務局運営を進めていく上で、把握しておかなくては
ならない部分について全員で読み合わせを行い、
共有化をはかりました。

今後も引き続き、役員・職員が一体となって連合運動を前進させるにあたり、有意義な時間となりました。

IMG_3349.JPG

IMG_3353.JPG

IMG_3354.JPG

posted by 連合岡山 at 15:00| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山豪雨災害対策ボランティア 活動報告6

<岡山豪雨災害対策ボランティア 活動報告6>

P1090775.JPG

7月5日(木)から8日(日)にかけて西日本を中心とした豪雨災害の救援活動として、連合岡山「岡山豪雨」災害対策本部は構成組織・加盟組合協力のもと、7月14日(土)から8月3日(金)までの3週間に渡り、ボランティア活動を実施してまいりました。

先の「岡山豪雨災害救援ボランティア 活動報告5」でもふれましたが、連合岡山「岡山豪雨」災害対策本部として8月3日(金)を以って、大型バスを運行しての災害救援ボランティアを一旦終了し、地域協議会・地域連絡会主体での支援活動に切り替えます。

これまでの3週間、延べ1000名の構成組織・加盟組合の組合員の皆さんにご協力をいただき、ボランティア活動を行うことができました。

毎日多数の人材を投入していただいた構成組織や、「東日本大震災災害救援ボランティア」「熊本地震災害救援ボランティア」を経験された連合本部役員の派遣があり、不慣れであった連合岡山役員を率先していただきました。

振り返ってみると、災害救援ボランティア活動が実施できたのも、多くの「仲間」の協力あったからこそだと強く感じます。皆さんの協力に感謝の念を抱きつつ、連合岡山「岡山豪雨」災害対策本部体制は引き続き継続し、役員・職員一体となって、これまで以上に、被災された方々の力になれるよう、尽力してまいります。


P1080565.JPG

P1080563.JPG

P1080955.JPG

P1090280.JPG

P1090455.JPG

P1090535.JPG

P1090657.JPG

posted by 連合岡山 at 00:00| 岡山豪雨災害対策本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

岡山豪雨災害救援ボランティア 活動報告5

<岡山豪雨災害救援ボランティア 活動報告5>

7月5日(木)から8日(日)にかけて西日本を中心とした
豪雨災害の救援活動として、連合岡山「岡山豪雨」災害対策本部は構成組織・加盟組合協力のもと、各日50名規模でボランティア活動を実施しています。

31日(火)以降は、一定度片付いた真備町坪田地区を離れ、
川辺地区に移りました。団体である特性を最大限に活かし、
未だ家財の片付いていないお宅や、人手を必要としている
お宅、高齢者が被災されたお宅のボランティア作業を行いました。

8月3日(金)をもって、大型バスを運行しての災害救援
ボランティアを一旦終了し、今後は地域協議会、地域連絡会主体での支援活動に切り替えます。

引き続き、災害復旧の状況を的確に捉え、連合岡山「岡山豪雨」災害対策本部としてやるべきこと、できることを確認し、地域に密着した取り組みを展開していきます。

P1090463.JPG

P1090473.JPG

P1090558.JPG

P1090634.JPG
posted by 連合岡山 at 00:00| 岡山豪雨災害対策本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

平和行動in岡山「岡山県への平和要請」

<平和行動in岡山「岡山県への平和要請」>


日 時 : 2018年8月1日(水)10時30分〜

場 所 : 岡山県庁舎3階 知事室

内 容 : 1)連合岡山  金澤会長 挨拶
      2)平和要請書 読み上げ
      3)平和要請書 手交
      4)岡山県   伊原木知事 挨拶
      5)閉 会


連合岡山は8月1日(水)岡山県庁舎3階 知事室において
2018年7月豪雨災害の影響により延期となっていた
平和行動in岡山「岡山県への平和要請」をおこないました。

平和要請書の読み上げを小林副事務局長が行い、
岡山県 伊原木知事と、連合岡山 金澤会長が
平和要請書を手交しました。

伊原木知事からは県民の命と財産を守る観点で、
7月に発生した豪雨災害の反省と今後の課題、1日も早い
復興への誓いについて語られ、恒久平和の実現に向けて
二度と核兵器による悲惨な被害が起こらないためにも、
岡山県として声に出し、発信しつづけると平和への想いを
述べられました。

連合岡山は引き続き、平和で安定した社会・暮らしの実現に
向けて、平和の尊さを組織の内外に発信していきます。

IMG_7437.JPG

IMG_7438.JPG

Microsoft Word - 2018平和行動in岡山-県知事要請書(正式).jpg
posted by 連合岡山 at 10:30| 平和行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

岡山豪雨災害救援ボランティア 活動報告4

<岡山豪雨災害救援ボランティア 活動報告4>


7月5日(木)から6日(金)にかけて西日本を中心とした豪雨災害の救援活動として、連合岡山は各構成組織・加盟組合協力のもと、連日50名規模でボランティア活動を実施しております。

7月21日(土)〜27日(金)は、下二万坪田地区を拠点にボランティア活動を実施し、家財の運び出しはほぼ完了したと認識しています。
来週以降は拠点地区を変え、真備町内で未だボランティアの手が入っていないお宅のお手伝いが出来るよう、ボランティアセンターと調整中です。

なお、台風12号が接近していることに伴い、倉敷市災害ボランティアセンターは、被災地域の住民の方々や、ボランティアの方々の安全を考え、28日(土)〜30日(月)の3日間のボランティア中心の判断をしました。岡山豪雨災害対策本部としても、倉敷市ボランティアセンターの判断を受け、30日(月)のボランティアを中止いたします。
31日(火)からのボランティア活動再開に向けて、今一度、この2週間の総括をおこない、災害支援活動を進めてまいります。

P1080980.JPG

P1090004.JPG

P1090310.JPG

P1090298.JPG

P1090455.JPG
posted by 連合岡山 at 00:00| 岡山豪雨災害対策本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

岡山豪雨災害救援ボランティア 活動報告3

<岡山豪雨災害救援ボランティア 活動報告3>

21日(土)以降は、2箇所あるサテライト(中継所)の活動範囲外であり、救援活動が進んでいない下二万 坪田地区を拠点とし、連日50名規模でボランティア活動をおこなっています。

災害救援ボランティアにおいて作業も大事ですが、それ以上に被災者の方々に対する傾聴です。避難生活での疲れや、先の見えない復旧作業の悩みなど、休憩時で構いませんので話を聞いてください。また、ボランティア作業中に怪我をすると多くの方に迷惑が掛かります。
作業前には一呼吸おき、危険予知・作業手順・役割分担の確認など、リーダーを中心に、怪我をしない・させない作業をお願いします。

P1080961.JPG

P1080741.JPG

P1080795.JPG

P1080762.JPG

P1080814.JPG

P1080772.JPG
posted by 連合岡山 at 00:00| 岡山豪雨災害対策本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする